FC2ブログ

カテゴリ


最新記事


パンストイラスト

男の娘 パンスト だぶりんさん 男の娘パンスト  男の娘 パンスト 男の娘 パンスト OL

プロフィール

日下部碧

Author:日下部碧
日下部 碧(クサカベ アオイ)

男の娘とパンストを題材にイラストや小説を描いています(*´∀`*)漫画も描いてみたいあむ♪

パンストをはいた男の娘を女の子が弄ぶ、そんな淫らで美しいイラストや物語を描けるようになりたいあむ(*´∀`*)

自分で、自分を最高の変態だと思えるまで精進するあむ(*´∀`*)

男の娘や、男の娘好きな女の子や、男の娘が好きな男の子、パンストマニアな方にコメントとか頂けると嬉しいあむ(*´∀`*)一般の方の客観的なコメも嬉しいあむ♪

それでは、パンストイラストをお楽しみ下さい(=・ω・)ノ

メールはこちらからどうぞ(*´д`*)


QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒いストッキングメイドの館

黒いストッキングメイドの館 第1話

黒いストッキングメイドの館 第2話

黒いストッキングメイドの館 第3話

黒いストッキングメイドの館 第4話

黒いストッキングメイドの館 第5話

黒いストッキングメイドの館 第6話

黒いストッキングメイドの館 第7話

黒いストッキングメイドの館 第8話

黒いストッキングメイドの館 第9話

黒いストッキングメイドの館 第10話

黒いストッキングメイドの館 第11話 その後


【CM】
皆様、黒いストッキングメイドの館へようこそ。

当館のメイドたちは全身ストッキングを着用して働いております。

このスタイルは主人の趣味でございます。

尚、全身ストッキングはフランス製で最高品質の肌触り、キメの細かいファインメッシュ生地を採用しております。

癖になる着心地を貴方に!

全身ボディーストッキング

五反田-共栄サービス
◆EURO boundage PATRICE◆ 【SALE】pc-suit-vetina-頭からつま先まで!メッシュ生地のすっぽり全身タイツ【送料無料】
価格 18,900円 (税込) 送料込



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
いきなり首吊りされたときはいっちゃうかと思ったよね。
つーか、その後二人吊られてなかった?

は~い。私たちで~す!つ~か全員首吊りかよ芸なさ過ぎって思ったよね。

思った。思った(^-^)

とりあえずこつい吊りま~す。

ムームームー

その後、手ごねハンバーグでミンチってあれどうなってたの?

いきかけたよ。ローラーに巻き込まれてたらミンチどころじゃすまなかったよ!!麺よ麺!

どうする?ローラーでお仕置きしちゃう?つ~かそれで終わりっぽくない?

あ、わかった。ここだけってどお?

いいね~!またでかくなんじゃね~。

ムームームー

うわっコイツ喜んでる臭くない?

ローション風呂あれ普通に気持ち良くなかった?

あ~あれエステに良いよね~!

でも普通煮る?

それ超ウケる~。煮るってツボなんですけど~。

あれみんな必死だったよね。

この馬鹿、容赦無しに煮るんだもん。

これちょっと触ってみ。

あつっ!!なんじゃこりゃ!!

な!!こりゃ必死なるだろ。

じゃあかけま~す。。

ムームームー!!

罰ゲームの電気風呂どうだった?

つーか頭アフロやん!

まじウケる~。

はい、というわけで電極さしま~す。

ムームームー!!

そのあと豚小屋どうだった?


あれは、めちゃいいよ。マッサージみたいで。ボス豚は?

ボス豚はね~。
マジデカいの。最高にヤバいよ!つ~かもう、うちの旦那だし。

ギャハハ!旦那って超うける!

お~い旦那~。スリスリ~。今日は浮気許してやるからな~。この馬鹿といっぱい楽しんでね。

ムームームー!!

うわ、でっか!!

あとアート作品バイヤーからの連絡で5億で売れたから。

お~じゃあ~今晩打ち上げしちゃおっか。

そうだ罰ゲームのスーツどうなの?

これは私、自分で使いたいって感じ。マジ全身マッサージみたいな!
みんなの分も作らせたの。

他の9人のメイドがスーツを着たのを見計らい、ボタンを押すと全員がその場で息絶えた。

良くやった…あむ。

イエスマイロード。

そういうと少年を優しく抱きしめるメイド


彩奈…キスの前に…豚と電極とローラーと縄取ってほしいあむ。

おわり

>>黒いストッキングメイドの館 もくじ
優しく撫でると頬を染める。
傷まみれの体を癒やすようにゆっくりと優しく。

擦れると体を痙攣させ喜ぶ。

お口に含めば愛おしさが溢れ出す。

全身ストッキングのメイドとシルクストッキングのご主人様の長くて甘い夜。

何度も何度も煌めく。

お互いを味わい尽くした4人は満足し体を寄せ合い眠るのでした。



カラスの鳴き声でめが覚めた。

体を拘束されたご主人様。

目の前には解雇したはずのメイドを含めて10人のメイド達が立っていた。

0番アウトーー。
地下室いきーー。

なんじゃなんじゃお前達!解雇したのじゃ!なんでいるのじゃ?地下室って何じゃ何じゃ?あそこはもう嫌じゃ!

馬鹿かお前?奴隷がいつまでもご主人様気取りしてんじゃね~よ!マジウケる~。束の間の優越感お疲れ様でちゅ~。

お前達、まさか、まさか!

馬鹿がやっと気付いたよ。お前の本当のご主人様でちゅよ~。お前のお遊戯に付き合ってやったんだよ。今からお仕置きすっから覚悟しとけ~。

黒いストッキングメイドの館の一日は始まったばかりだ。

終わり

最後まで読んでくれてありがとうあむあむ(^o^)

>>黒いストッキングメイドの館 もくじ
モニター室。目の前にいたのは銀髪の少年。

お前達前代未聞だお!

そういうと、ヌルヌルの液体を顔に引っ掛けてきたがパンストを破いていたメイドにはさほど苦しいものでもなかった。

あわわ。利かない。銃、銃どこだ。

オロオロする少年に

君がご主人様?

あむ、そうだが何か?

どうしてこんな事をさせたんですか?

あむ、それはその…醜い僕をいじめた大人達への逆襲あむ。

醜い?君のこと?

そうあむ。

可愛いよね。そうね。っていうか滅茶苦茶可愛い。私どストライク。

あわわわ。なんじゃお前たち!大人達は醜い豚だの汚い便器だのゴミ肉だのいうのじゃ!そんなこと言われたことがないのじゃ。大人は信じられないのじゃ。

少年を抱きしめるメイド達。

何じゃ。何でお前たちが泣くのじゃ?
こんなに優しく抱きしめられたことはないのじゃ。照れるのじゃ。

私はご主人様のことが好き。
私も。
同じく。

あむあむ。

お前たちは…。

こんな大人…。

一つ言えるのはお前たちは嫌いじゃない。

さっきの続き一緒にするのじゃ…。あむあむ。

少年が服を脱ぐとシルクのストッキングを直穿きしていた。ストッキングの凶器的な膨らみに三人のメイドは唾を飲んだ。

>>黒いストッキングメイドの館 もくじ
三人の全身ストッキングを着たメイド達は抱き合いながら泣いていた。

ひとしきり泣くとストッキングが触れ合う心地良さを実感した。


こんな状況だからかドキドキしだした。

よく見るとお互いにタイプの可愛い顔をしていた。


外で会っていたら間違いなく付き合っていただろう。


結構タイプかも…。

私も同じこと思った…。

じゃあ三人とも相思相愛?

三人が三人を好きになるラブトライアングル。

三人が顔を寄せ合いキスをし出した。

ストッキング越しのキス。

一つのベッドで三人の美しいメイド達が一つに重なる。

擦り合わせる。

溢れる感情。

擦り合わせる。

滴る汗。

擦り合わせる。

強く熱く擦り合わせる。

何度も果てる。

その度にストッキングの質感が気持ち良いせいか、何度も欲しくなる。

何度も擦り合わせる。

あぁぁぁ!!

電線するストッキング!!

ハァハァ。全員、アウトーー!!

メイド達は部屋全体がエレベーターのように上に上がっていく感覚を覚えた。

>>黒いストッキングメイドの館 もくじ
白い部屋。ふわふわの床には部屋一面の巨大半紙。
手前には墨汁プール。

福山雅治の「虹」が部屋に流れる。

オーダー現代ア~ト~。

軽快なバックミュージックに合わせ、全身ストッキングのメイド達はクレーンで吊され墨汁プールに漬け込まれる!


引き上げられると黒くテカテカに光る全身ストッキング。

半紙の上から落とされるとメイド達のいきいきとした形が次々にプリントされる。

…飛び立つのさ♪

静まる部屋に喘息気味の吐息が響く。

墨汁によって皮膚呼吸が出来ないせいかメイド達はグッタリしていた。

息苦しさに思わずストッキングを破くメイド。

7番アウトーー!
ラブラブラバースーツー!

薄れる意識の中、7番はラバー製の全身スーツを着せられていた。

ひゃあああうぅぅ!

大丈夫…7番の体に触れた時にスーツ全体が振動しているように感じられた…。

らめらめらめぇぇ…!

目覚めた時にはメイドは3人になっていた。

>>黒いストッキングメイドの館 もくじ
ブヒブヒブヒブヒ

全身ストッキングでローションまみれのまま5人のメイドが連れて来られたのは豚小屋だった。

オーダー豚の餌やり~。

アナウンスと同時にメイド達の頭上から豚の餌が落ちてくる。

体中、豚の餌まみれのメイド達めがけて雄豚達が押し寄せる。

あむあむペロペロあむあむペロペロ

歯のない雄豚達のついばみ。

上等の飼育係だ。

全身くまなく隅から隅まで味わい尽くす雄豚達。

雄豚達のついばみにストッキングが電線する。

2番アウトーー。ボスの嫁ぇぇーー。
2番以外退出。

2番のメイドに巻き付く首輪。

一際大きな雄豚が二番のメイドを品定めするさなか4人のメイドは厩舎を後にする。

ボス豚の眼鏡にかなったメイドは晴れて嫁に迎えられる。

>>黒いストッキングメイドの館 もくじ
フラッシュバック。
怖い夢。

気持ち悪い大人が僕をいじめにやって来る。

痛いのはもう嫌。

暗いのはもう嫌。

熱いのも冷たいのも…もう嫌。

気持ち悪い目。気持ち悪い声。気持ち悪い体。不条理な言いぐさ。

嘔吐する男の前には十数台のモニター。

モニターには全身ストッキングの5人のメイド達が映っていた。

ボタン一つでメイド達を"解雇"できる。

僕は弱くて醜い汚れた王様だ!お前たちみたいな美しい者は大嫌いだ!大嫌いだ!大嫌いだ!

僕が受けた苦しみをお前たちにもたっぷり味合わせてやる…!!味合わせてやる…!!

>>黒いストッキングメイドの館 もくじ
ヌルヌルニチャニチャ全身ストッキングに絡まるローション。

「この石は私が先に見つけたの!!」

悩ましく絡まり奪い合うメイド達!!

徐々に追い炊きされるローション湯!!

「あった!!」×3

3人のメイドがそれぞれ赤石を手に浴場からあがると正面の扉が開く。

一目散に退出する三人!退出すると扉はまた閉じる!

ローション湯がごぽごぽ煮え立つ!!

「私もう限界」

たまりかねた一人が浴槽から上がった瞬間。

3番アウトーー!
電気風呂~!

アナウンスと同時に停電。

ブブブッ

嫌な音と髪の焦げたような臭い。

電気がついた時にはそのメイドの姿はなく、代わりに2個の赤石が置かれていた。

>>黒いストッキングメイドの館 もくじ
細くて薄暗い、動く回廊に全身ストッキングをまとう6人のメイド達が順番に並んでいた。

ゴトンゴトンゴトン

四方から高圧のお湯がメイド達に吹き付けられる!
シャボン液でヌルつく全身ストッキング。回転モップに挟まれ強引に汚れを洗い流される。

呼吸を乱すメイド達を尻目に機械は容赦なく仕事を続ける。
熱風で乾かされる頃にはすっかり元通り!

回廊を抜けると大浴場に到着。

ローション湯と書かれた立て札。

オーダー入浴ぅぅ~!

アナウンスに即座に反応するメイド達。
湯船に脚をつけるとヌルつく。正にローション湯だった!

肩までズブズブローションに浸かるメイド達。

オーダー!湯船の中の赤石探し~!赤石を持ってる人だけ湯船から出ていいお!

ボコボコンボコボコン

アナウンス終了と同時に泡が吹き出す。

アツッ

何これ!追い炊き?

>>黒いストッキングメイドの館 もくじ
オーダー手ごねハンバーグ~ゥゥ。薄気味悪いアナウンス。


キッチンに泣きじゃくりながら並ぶ7人のメイド達。


諸事情により2人のメイドがキッチン入室前に姿を消していた。


全身ストッキングは絶対に脱げないことを全員自覚していた。


ストッキングをはいた手で調理を始める。


手を洗うと水を吸いこむストッキング。
刻んだ玉ねぎと挽き肉と卵黄をボールにいれてストッキングをはいた手で混ぜ合わせる。

グチャグチャグチャグチャヌチャヌチャベチョベチョ


肉がストッキングに絡みつく…!


緊急オーダー。
脚ごねハンバーグ~ゥゥ。


メイド達は訳が分からなかったが一人のメイドがハイヒールを脱ぎ脚で挽き肉をこねだした。


ストッキングに染み込む肉汁。恐怖で震える脚で必死にこねる。


それを見ていた他のメイド達も脚で混ぜ出す。うかつな一人を除いて…。


6番アウトーー。ジャンボ挽き肉~ゥゥ。


キャアアアッ!


6番の床が抜け落下!床が閉まると、床下から異様な音が微かに聞こえてきた。


嘔吐するメイド達。ストッキングを肉と汚物で汚しながらハンバーグを焼き上げるのだった。

>>黒いストッキングメイドの館 もくじ
エイジア エンジニアさんの軽快なラップとはるな愛さんがキュートあむ!

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。